【1日33円ダイエット】脂肪や糖を抑える青汁!食事制限フリーで痩せる

ダイエット飲料

痩せるために食べたいものを我慢しないといけない・・食欲を抑えるのって本当に大変ですよね。

人は、食べ過ぎなければ太らないのに、ついつい食べ過ぎてしまう・・

食べたいのに食べられない欲求を抑えすぎると、あとでドカンと食欲があふれだしてリバウンド・・

そんな食事制限は長続きしませんね。

今回ご紹介するのは、もう食事制限をしなくてもよくなる!?「脂肪や糖を抑える青汁です!

1日33円で始められます↓
>>脂肪や糖を抑える青汁

脂肪と糖を抑える青汁の3つのポイント

脂肪や糖の吸収を抑えてくれる青汁って魅力的ですよね。

脂肪や糖が多い食事を摂った時に、一緒に飲むと効果的な機能性表示食品です。

抑えておきたい3つのポイントをご紹介します。

食後の血中中性脂肪の上昇を抑える

脂肪や糖を抑える青汁には、食後の脂肪吸収を抑え、排出する機能があります。

難消化デキストリンによって、脂肪の吸収を抑え体の外に排出することで、食後の中性脂肪の上昇を抑えることができます。

脂っこい食事が好きな方や付き合いで油物を食べなくてはいけない時など、一緒に青汁を飲むことで、脂肪の吸収を押させることができます。

食後の血糖値の上昇を抑える

炭水化物や糖質をいきなりとると、血糖値が急激に上がる血糖値スパイクと呼ばれる状態に陥りやすくなります。

血糖値が急激に上がると、インスリンが大量に必要になり、体がだるくなったり、眠くなったりなど体への負担も大きくなります。

糖や脂肪を抑える青汁を食前に飲んでおけば、糖の吸収を抑え、血糖値の上昇を抑えることができます。

食べ順ダイエットがあるように、食べる順番は、野菜などの食物繊維⇒肉魚などのたんぱく質⇒パンやごはんなどの炭水化物がいいとされています。

血糖値を急激に上げることは、太りやすい原因にもなりますし、健康面からしても炭水化物は一番最後に食べるのがいいとされています。

この糖を抑える青汁を飲みながら、食事をすれば、血糖値の上昇を抑えることができるので、安心して炭水化物や甘いものを食べられますよね。

ただ、食べ順はやはり炭水化物や甘いものは最後にしたほうがいいです。

おなかの調子を整えて便通改善に

難消化デキストリンは、食物繊維のことです。

糖や脂肪を抑える青汁にはたっぷりの食物繊維が5000㎎も入っています。

つまり、便のかさが増えてすっきり体質に整える機能があります。

実験結果でも、便秘がちな人がこの青汁を飲んだら排便量が増えたという結果がでています。

なかなか毎食食物繊維たっぷりの野菜を食べるのが難しい現代社会。

青汁は、たくさんの食物繊維が入った野菜なので、おなかの調子を整えるのにおすすめの飲料です。

しかも、普通の青汁よりも青臭さがなく、抹茶味で飲みやすいのが特徴。

食事の味を邪魔せず、お茶感覚で飲むことができます。

アレンジでおいしく続けられる!

抹茶味の脂肪や糖を抑える青汁。

お茶として食事と一緒においしく飲めるのがポイントですが、アレンジも楽しめます。

ヨーグルトに入れたり、豆乳や牛乳割もおすすめ♪

パンケーキと混ぜれば、抹茶風味の和風パンケーキに。

もとの青汁の味がおいしいので、これだけアレンジも工夫次第で楽しめます。

初回は980円送料無料!(最安値)

脂肪や糖を抑える青汁を一番お得に購入できるのは、公式通販のキャンペーンサイトからです。

通常価格は3600円ですが、初回は72%オフの980円送料無料で始められます。

2回目以降は10%オフで続けられるので、お得に買いたい方におすすめです。

食事は毎日とるものだから、過剰になりがちな脂肪や糖を吸収せず排出できるのはありがたいですよね。

しかも青汁なので、健康にもよいので一石二鳥です。

 脂肪や糖を抑える青汁公式ページを見てみる>>

コメント

  1. […] […]